応援Tシャツを作るとどんなメリットがあるの?

部活やクラスの仲間を応援するときに、助けになるアイテムが応援Tシャツ。応援Tシャツはどんなメリットがあるでしょうか。また上手なデザインの方法をまとめました。みなさんも作ってみてください。

応援Tシャツの3つのメリット

応援Tシャツは私たちにどんなメリットを与えるでしょうか。さっそくみてみましょう。

団結力が高まる

クラスの友達同士で同じ色・デザインの応援Tシャツを着れば、気持ち的に団結力が高まります。学校の体操着や制服より、自分達でデザインしたTシャツの方が、応援のテンションが上がり一体感が生まれるでしょう。

思い出に残る

クラスみんなで考え作った応援Tシャツで記念撮影すれば、思い出の写真になること間違いなし。Tシャツの背中にクラスの番号、クラスメイト1人1人の名前をプリントすれば、まさに寄せ書きのようになって一生の思い出になるでしょう。

また、応援Tシャツは使わなくなっても、家の部屋着にしたり、押し入れに閉まったりしておけば状態が悪くなることもないので、思い出の品として一生の宝物になります。

目印になる

応援Tシャツを同色で揃えるとチーム・応援団が同色同士になり、自分達も周囲も敵味方が簡単に判断つくでしょう。広い会場で1人はぐれそうになっても、同じ色のTシャツを探すだけで仲間が見つけられるので、応援Tシャツは強力な目印になってとても便利です。

応援Tシャツのデザインポイント

どのようにデザインしたら、応援Tシャツらしくなるでしょうか?3つのポイントを当てはめ作成しましょう。

ポイント1.目立つ色にする

応援Tシャツは目立つと選手が見つけてもらいやすく応援から力を受けやすくなるでしょう。特に視覚的に目立つ色と言えば、赤・オレンジ・黄色の暖色系。この中からチームカラーを選び、応援Tシャツの色に合わせて応援グッズを作れば、選手や周りから最高に目立って、応援団とチームの結束感が高まります。

ポイント2.メッセージを載せる

チーム全体にどんなメッセージを伝えたいか、一言で表現する形でメッセージをプリントしましょう。選手は応援団のTシャツにプリントされたメッセージを見て、励まされ力をもらいます。

逆に応援団は自分や仲間の応援Tシャツのメッセージを見て、思いを一つにして応援。「猛攻」「最後まで絶対あきらめない」「勝利への絆」など、心に響くメッセージを載せましょう。メッセージはシンプルに。あまりごちゃごちゃ載せると、読みづらくなります。

ポイント3.見やすく大きい文字にする

せっかくすばらしい応援メッセージを載せても字が小さければ、選手やチームに見えません。見やすい大きさの文字にするには、自分たちが思ったより大きなサイズにすることが重要です。また、文字の色は白や黄色が見やすいとされていますが、Tシャツの背景色の組み合わせで、これ以外の色に変わることもあります。

応援Tシャツでチームに勝利を

チームや応援団に大きなメリットをもたらす応援Tシャツ。Tシャツ素材は比較的安価で、メッセージをシンプルに載せれば思ったより安い値段で作成可能です。

応援Tシャツは、作成初心者の人でも、グラフィティーズが分かりやすく丁寧に案内いたします。体育祭や各種イベントの応援Tシャツをこれまで数多く手掛けてきました。サンプルデザインや書体も豊富な種類取り揃え、みなさんがきっと満足できる応援Tシャツが作成できるしょう。

>>グラフィティーズの体育祭関連記事はコチラからチェック

cta_03

RECOMMEND