体育祭のクラスTシャツのデザイン・配色について

体育祭のクラスTシャツのデザイン・配色について

体育祭用のクラスTシャツを作るなら、思わず着たくなる元気の出るデザイン・配色にしましょう。今回は、体育祭のクラスTシャツにぴったりな色やデザインについてご紹介します。

体育祭のやる気と一体感を高める色

色は人間の心理状態やパフォーマンスに影響を与えるとされています。体育祭のモチベーションアップをねらって、クラスTシャツのデザインに色の効能を取り入れてみてはいかがでしょうか?カラーセラピーや風水などで、体育祭のクラスTシャツとして、効果が期待できるカラーをご紹介します。

赤いクラスTシャツに期待できる心理効果

「赤」のクラスTシャツは元気と積極性が出る色で、自分だけではなくまわりまで元気にすることができます。また、赤はリーダーシップを発揮する色。風水では勝負運を高めるカラーとされているので、体育祭のような勝負事のデザインにぴったりです。

オレンジ色のクラスTシャツを着る心理効果

「オレンジ」は明るくて楽しい印象を与えるカラー。社交性を高めてくれるカラーでもあるので、クラスTシャツのデザインに取り入れればクラスの一体感はきっと高まるでしょう。オレンジの暖かくてやわらかな色は、プレッシャーを和らげてくれる効果もあります。

イエローのクラスTシャツで得られる心理効果

集中力や、知性、向上心を高めてくれる「イエロー」。脳内物質メラトニンの分泌を促進する効果があるため、楽しみながら目標に向かうことができます。体育祭をみんなで楽しみたいなら、イエローをクラスTシャツのデザインに入れるとよいでしょう。

青いクラスTシャツで得られる心理効果

「赤」や「オレンジ」に次いで、やる気が出るカラーの「青」。特に男性の場合ですと、青でやる気が出ると感じる人が多くいます。また、青は鎮静効果にすぐれたカラーといわれ、風水だと集中力や冷静さを高めてパワーを出したいときに取り入れるとよいとされています。

効果的な配色デザインで体育祭を盛り上げよう

体育祭のクラスTシャツをデザインするときは、カラー配置も考えるとするとよいでしょう。

基本のデザインパターン

デザインの配色パターンとして、下に彩度と明度の低い色(青など)を配置すると安定するとされています。

躍動感を演出するデザインパターン

逆に、下に彩度と明度の高い色(イエローなど)、上には彩度と明度の低い色を配色すると躍動感を演出することができます。これは、視認性とダイナミックさをアピールしたいスポーツウェアなどでよく見る配色です。

他にも、明るい青の上に濃い青でプリントすれば、スポーティーなイメージのクラスTシャツに。文化祭のクラスTシャツをデザインするときに使えそうな配色パターンは多くあります。

デザインにこだわったクラスTシャツで体育祭を盛り上げよう

体育祭用のクラスTシャツにぴったりな、元気の出る配色デザインについてご紹介させていただきました。体育祭でデザインにこだわったクラスTシャツをみんなで着用すれば、クラスが盛り上がること間違いなしです。

クラスTシャツ専門店のグラフィティーズは、数多くのオリジナルデザインのクラスTシャツを手掛けてきました。クラスTシャツを作ろうと思ったときは、ぜひ一度、グラフィティーズのサイトをのぞいてみてください。

資料請求バナー

RECOMMEND